夜お見舞いに行ったら、伝ちゃん見た目はいつもの変わりなく。
頂いた餌もぺろっと食ってました。
ほっ。

今のところ経過も良く、このまま順調なら暫くして退院出来そうらしいです。
本当に退院してくるまで油断できないけど、ちょっとほっとした。

先生本当に有り難う。忙しい時にお邪魔してごめんなさい。
明日はくるみはお留守番させて行こう。

ところで「愛犬のための家庭の医学」に「脾臓肉腫の破裂」というのが載っていた。
「脾臓または肝臓の腫瘍が破裂すると、犬はショックを起こします。粘膜が白くなり弱って虚脱します。腹部の腫と嗜眠以外には何の兆候も無しにこのような症状が・・・・・。」って思いっきり今回の伝ちゃんの症状だったり。
ちゃんとこの本読んでおけよ>自分。
って何かあってからしか開かないのよね、こういう本。
しかも最後に「これは大型犬、とりわけレトリバー種やジャーマンシェパードなどによく見られる問題です。」だって。ビンゴやんか。

伝ちゃんごめんね。2日も我慢させちまって。
次回からは先生の迷惑なんて考えずに電話するわ。(迷惑)
スポンサーサイト
20:12 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040431.jpg

微妙に役に立ったのか?な、くるみさん。爆睡。

こないだから弱っていた伝兵衛。
昨日の朝、病院に行って先生の顔を見ても覇気がなく、やっぱりへん。
それで血液検査をしていただいたらものすごく貧血していることが発覚。
さらにレントゲン、超音波などで検査していただくと、先生の表情がいつもよりいっそう厳しくなった。
「かなり危険な状態です」
気休めのつもりで何げに連れて行っただけだったので驚愕するけど、仕方ない。

先生の診断では脾臓が怪しいらしい。そこが何らかの理由で出血して貧血を起こしているとのこと。切るしかないと。で、ここで問題は「輸血」伝ちゃんでかいし血が足りなくなる可能性がある。出血多量で保たないかも。。。ということだった。

普通供血犬一頭につき200cc採血するそうで、普通サイズのわんこならこれで十分らしい。
でも伝ちゃん、でかいのよ。しかも貧血具合から相当出血していると予測される。

知り合いのわんこに片っ端から声を掛けて協力してもらうのもあるけど、しかし一度に一頭のわんこの血を入れなくてはいけないそう。いろんなわんこの血を一度にシャッフルするのはまずいそうな。時間をおいてまた入れる場合なら良いらしいけど。

で、くるみは以前私の趣味で血液型検査をしてもらっていたんだけど、輸血できる血液型だとわかっていたので、まずは一匹確保。

「この手術はかなり危険です。手術中に亡くなる、もしくは術後に亡くなることは覚悟出来ますか?」と言われた。

でも私は以前先生が「手術中に亡くなった子は今まで一匹もいない」と自信たっぷりにおっしゃっていた時の顔を思い出し「この人に任せれば絶対大丈夫」なんて妙な安心感があり「覚悟は出来ています。お任せします」と。
「スタッフとちゃんと相談なさって下さい」と念押しされ、みんなに説明する。そしてやはり「お任せしよう」と。

輸血もあるので、万全の体制を取るために明日の夜行いますということだった。
それで「今夜は伝ちゃんの好きなモノを食べさせて上げても良い」とおっしゃり、かなりびびったひなた。

取り急ぎのりこ夫人に連絡して「最後に会うなら今日来い」と。
ちえチュウさんにも連絡した方が良いか?と悩んだけど、遠いし連休だし、新婚だし、と、とりあえず控えた。

事務所では、バナナ、ちくわ、ちーず、ぱん、リンゴ。伝兵衛の好物がテーブルの上に並んで、最後の晩餐の用意が出来ていた。
腰が悪くなって以来ダイエットしていたので、おやつ禁止だった伝ちゃん。
一気に好物が目の前に並びちょっと興奮。
そんなに危険な状態にもかかわらずいつもと変わらず意地汚く、どれもおいしそうに食べていた。
焼き芋屋さんが通った時も、安静にしていなくちゃいけないのに、起きあがって吠えようとしていた。

ところが、夕方からお腹が妙に腫れて「伝ちゃん、妊婦さんみたい」なんて気楽に言っていたけど、明らかにおかしい。(そんな状態なのに食わしていたわたしたち)

このまま様子をみて良い物かどうか悩み、祝日は午後から休診だしどうしようかなぁと悩んだけど、このままびくびく一晩過ごす自信もなかったので、迷惑かけてもいいや、ほんとにすまんと、念のため夜に先生に連絡して、いろいろやりとりの結果そのまま手術していただくことに。
休診だったにもかかわらず、先生は輸血用の血を貰いに行って下さっていた。

助手に知り合いの獣医さんも来て下さり(この先生のところは、休診日だったのに、夜中の急な呼び出しにも快く来て下さった。なんてありがたい。。。こういう仲間がいるって心強い)アシスタントも遠くから呼んで下さり、みなさん連休初日の夜だというのに嫌な顔ひとつせず伝ちゃんの手術に取り組んで下さった。

私は心の中で「伝兵衛、あんたこれで死んだらこの人たちに申し訳ないよ。ちゃんと生きたまま出ておいでよ」とつぶやいた。

社長はひとまず事務所に帰り、私は待合い室で待たしていただくことに。
そして中から微妙な声が。
「亡くなりそうになったら呼んであげて」
そんな風に聞こえたのは気のせいか?と思いつつびびるひなた。

で、開始後さほど時間も経たない時に呼ばれた。
げげっ、もうダメだったのかよ!!と驚愕しながら呼ばれるまま手術室へ。
開いたばっかの伝ちゃんのお腹の内臓を見せながら
「こういう状態でした。ここが悪いところです。今から処置していきます」
と先生。
「はい。よろしくお願いします」と言ってそよそよ退室したひなた。
グロイものを見ても平気なタイプなので、貴重なものを見せてもらえてちょっと嬉しかった。

開始時間は午後10時頃だったと思う。そして12時近くなったころ、手術室からなにやら笑い声が。その瞬間「あ、手術成功か?」とほっとしつつ、これで死んでいたら本気で暴れるぞと思った。

程なく「終わりました」と明るい顔のVTさん。
ああ、まだ生きてるな。とほっとする。

そして手術室へ入ると、すでに麻酔から覚めかけてうごうごしている伝兵衛。
頭のあたりには、夕方あれこれ食べさせたものが吐かれていた。すまん。

その後も胃の中のものを次々吐く伝兵衛。食べさせすぎた?
「腫れてたのにこんなに食べさせたんですか?」
と厳しい顔の先生。
「だって最後だと思ってあれこれ食べさせてやりたいじゃん。手術明日のつもりだったし」
絶句する先生。本当にすまん。
吐いたチーズを洗い流していたVTさん。
「本当に申し訳ない」平謝りのひなた。

結果、先生の診察通り、脾臓が怪しかった。全摘。そのまま病理に回すのだけど、あいにくゴールデンウイークの初日。結果が出るにはしばらく時間がかかるそう。
結果癌だったとしたら「保って2ヶ月くらい」とおっしゃった。
どっちにしても脾臓全摘しているので楽観は出来ないよな。

うごうごする伝兵衛を見て「いやー、犬の生命力って凄いから大丈夫だよ。回復するよ」なんて気楽なことをぬかしていた社長。
あんた、今日事務所の中で一番暗かったじゃない。そんな気楽なことばっか言ってないで、ちったあ覚悟して慎重にケアせえ!走らせないでって言っているのにチャリンコで散歩させて「元気そうに走ってるぞ。おまえ大層過ぎるんだよ。伝ちゃんは走りたいんだから」なんて無茶したり。普段偉そうに豪語しておきながら何かの時一番落ち込むのてめーじゃねえか!と心の中で突っ込む。

しばらく安定するまでは入院になったので、出来るだけ会いに行ってやりたいけど、折しも連休。祝日は午前中だけなんだよなぁ。まぁ、これ以上病院にご迷惑はおかけ出来ないし、診察時間外は先生にお任せする他ない。

でもね、先生の外科の腕は去年足の手術の時から信用していたし、その後も先生を見ていてどういう方かは信頼していたので、今回も正直不安は無かったのよ。
まぁ、手術が成功したから思えるのかも知れないけど、もしもあのままダメだったとしても先生でダメだったんならしようがないよと、とっくに諦めはついていたから、待っている間も、うろたえることなく妙に落ち着いていた。
伝ちゃんだって、あんなに可愛がって貰っている先生だもの。何があっても悔いが無いと思う。
やっぱこういうときは、信頼出来る人にお任せ出来るって幸せだと思った。
そういう意味で不安は無いし悔いもない。悔いがないって大事。

それにしてもこないだくるみを預けたとき、いちおー誓約書を書かされたのだけど(預かり中何があっても文句は言いませんってやつ)そん時あまりにもめんどくさかったので適当にしたサインが「何ですかあのやる気の無いサインは」って先生に突っ込まれていた。
それで今回の手術の「何があっても文句は言いません」の誓約書の為に張り切って実印を持って行った。のに誓約書を書かせてくれなかった。良いのか?文句を言っても?(笑)

ま、それだけ先生もこっちを信用してくれているってことだよな、とありがたく思った。
やっぱ人間、信頼関係って大事だわ。

そして今朝もちらっと社長と顔を見に行ったら、伝ちゃんゲージの中で座ってぼーっとしていた。
「なんだ元気そうじゃないか。もっと弱っとけよ、手術したばっかやねんから」と明るく笑う社長。あんた、そうやって急変して一番慌てるのあんただろう?と心の中で突っ込みながら、伝ちゃんをゲージ越しになでなで。

安心するのはまだ早すぎると思うのだけど、何があってももう覚悟は出来ているのであとは先生とスタッフのみなさんと伝ちゃんに任せるだけ。

先のことはわからないけど、伝ちゃんはまだ生きています。
きっとちくわを目の前に持っていったら食いつくと思います。
無事退院出来るまで、せっせと面会に行くつもり。

で、くるみさん。とりあえず手術前に献血してもらったの。
でも途中で動いて針が抜けたため予定の半分の100ccしか採れなかったんだけどね。
供血犬への道は遠いな、くるみ。

で、今回の教訓。
みなさん、少々元気が無い程度でも気になるならさっさと病院へ連れて行きましょう。
だんだん怪しい歳になってきたら、まめに血液検査とかもしておきましょう。
今回容態がおかしくなったのが火曜で、水曜はわんこ病院の休診日だった。
少し元気が無いくらいで休日の先生に電話する勇気が無かったんだよなー。だって、本当になんともなかったら悪すぎるし、たいてい大層な患者だと思われているのに恥ずかしいじゃん。
でもね、大層な飼い主だっていいじゃない。
それで早期発見して助かれば。
うちみたいにしばらく様子見て、とことんになってからじゃ、助かるモノも助かりませんから。

伝兵衛ではいろいろ失敗してばっかだから、くるみにはちゃんとその経験を活かさなくちゃ。

でもまずは伝ちゃんが無事退院出来ますように。
少しづつ前に進めらたら良いな。

夕べは夜中だというのに最後までお力を尽くして下さった病院のみなさん、本当に有り難うございました。
伝ちゃんきっとずっと点滴付けたままだっただろうから、先生とVTさん、あまり寝ていないだろうに、今朝も全くいつもと変わりなく普通に仕事をこなしておられた。
プロの当たり前の姿って感動する。やっぱりこの人達に任せて良かった。

先のことはわからないけど、これからもよろしくお願いいたします。と、心の中で手を合わせて帰ってきた。
20:07 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

昨日は爺さん、事務所で一日ぐったり寝ていた。
車の乗り降りも自力で無理っぽいので手伝う始末。
夜自宅に戻り、くるみが寄っていってもずっと無視してひたすら横たわっていた。
うーむ、伝ちゃんしんどい?

で、寝方がきつそうな格好だったので、座布団を当ててやりしばらく体をさすったりしていたら、くるみがじーっと見つつ私の布団の方へ。
いつもくるみは、布団を敷いたらその上で寝るので放っておいたら、なんと!私の顔をじっと見たまま布団の上でおしっこしやがった。

ぐおらーーーーーーーーーっ!!!!

脱兎のごとく巣穴に潜り込み、じっと様子をうかがっているくるみ。
お嬢様。わがまますぎます。見たらわかるやろう!(無理か?)
爺さんは今、具合が悪いんやっちゅうねん。
だから大事にしてあげてよ。なんて言っても伝わらないよな、きっと。

くるみは爺さんと遊びたくてしょうがないのに無視されて悔しかったらしく
私のところへ一番お気に入りのおもちゃを持ってきたけど、私もあまりかまってやらなかったし。

くるみにダメだしした後、夜中に布団を丸洗いする私。悲しすぎ。。。

でもその後残っていたバナナを頬張っていたら、そろ~っとくるみが近寄って良いお座りで待っていた。
ぐったり寝ていた爺さんまでもが、いつの間にか並んで良いお座りしていた。

爺さん、まだ食い気はあるのね。良かった良かった。

040428.jpg

子犬のガチャガチャ。確かに。

左京区に引っ越ししたかった理由のひとつは、24時間営業の大きな本屋さんがあるのね。
で、ふと夜中に思い立って本屋に行ったのですよ、wiLLチャリすっとばして。
それで帰ったらこの有様。。。。

本日の被害者。ペットシーツさん。なむー。

伝ちゃんは自宅に戻ってもずっとぐったり横たわっていたので、出かける前にくるみと隔離した。
だから、伝兵衛に被害はなかったから良かったのだけどね。
いつもなら家に戻ったら玄関まで迎えに来てくれるのに、今日はぐったり横たわったまま迎えにも来てくれなかった爺さん。
なんか切ないわ。

明日病院連れて行ってあげるからね。って病院へ行って先生の顔見ると嬉しくて妙にはしゃいで元気になるから「充分元気じゃないですか」なんて言われてしまうのよね。困ったわぁ。
20:06 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

今日はトリュフさんの売り出しの日。
くるみはトリュフさんのスタッフN氏のことがとても好きらしい。

普通初対面ではもれなく吠え、一日で懐くことは殆どないのだけど、N氏には最初吠えたものの一瞬で懐き驚いた。

今日も連れて行って入り口の前にくくっておいたのだけど、妖精さんやつよぽんにはいつもの調子で爆吠えしていた。
しかしN氏が登場したとたんぴたっと鳴きやみ、N氏が撫でてくれるとキューンキューンと甘えた声で尻尾をぱたぱた。
私が中で妖精さんたちと話をしている間も、ずっとN氏に撫でてもらってご機嫌なくるみ。

普通、大好きな人が撫でてくれても大暴れして大興奮するのだけど、何故かN氏にはとても上品に撫でてもらているのである。
どないなっとんねん?

くるみをくくっていたのはちょうどエレベーター前の階段の柵だったので、時々エレベータが開き住人の人が出てくるのだけど、そのたびN氏はくるみをささっと引き寄せ吠えないようにくるみを抱きかかえてくださっていた。

そのあまりの見事な手さばきに「犬飼ってるの?」と伺ったら「今まで犬も猫も飼ったことないです」とのこと。
くるみはN氏の前ではとても良い子でN氏の言うことを聞いている。

それは、わんこ先生以上かもしれないくらいの勢いである。

妖精さんの話では、N氏は動物と子供と老人にとても気に入られるタイプらしい。
それにしてもくるみの態度は普通じゃない。
それはまるで伝兵衛が、わんこ先生に特別な感情を持っていたんじゃないか?と思っていたのと同じ感覚である。

くるみは絶対N氏に対して特別な感情を持っていると思う。
19:29 | 伝兵衛 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

逆切れする人って、絶対自分は悪くないと信じているのね。
すごいなー。そんな自信どっから来るのだろう?
私はそんな自信は一生持てない気がする。持とうとも思わないけど。

くるみの態度って逆切れに近い気がするのは気のせいか?
「くるみちゃんは悪くないもん。なのになんでこんなに怒られるのかわかんない!
えーい、おばはんが大事にしてるこのカーペットむしっちゃう!」
そんなこと言ってるのだろうか。難しいお年頃だわ。

伝兵衛はとにかくバカで明るくてお調子者だけど、今までに「怒る」という感情を見せたことがない。
私は、生まれた頃からずっと庭にはわんこがいたし、今までいろんなわんこを飼っていた。
でもどのわんこにも結構本気で怒られたことが何度かあり、噛まれたことも数え切れない。(私っておバカな懲りない子供だったので、こいつはこれで怒るか?と、一通り試してみずにはいられなかったのよ)
で、そのどのパターンを試しても、一度も怒らなかったのは伝兵衛である。
食べているご飯を途中で取り上げても悲しそうに見つめるだけだった。
(たいていこれで手を噛まれたんだけどね)

むりやりひっくり返しても黙って無防備にひっくり返されているし、苦手なモノを持って追いかけても困って逃げるだけで、決して逆切れして向かって来ることはない。しっぽを踏んづけても、鼻に洗濯ばさみ挟んでも、耳をリボンで縛って立ち耳にしても、おとなしくされるがままに受け入れていた。(なにやってんだ、ひなたは?って思ってる?)

喜怒哀楽の「怒」が無いなんて最初全然信じられなかったんだけど、こういう生き物がいることに、何となく感動してしまった。
だからきっと、喜怒哀楽の「喜」がない人「哀」がない人「楽」がない人がいたとしても不思議は無いのかもしれない。
そう思うと納得出来ることもあったり。何か無いのはバランス的にきつそうだけど(しかも「喜」や「楽」が無いなんて悲しすぎる)伝兵衛を見ていると「怒」が無く生きていけたらそれはそれで幸せだろうなぁとぼんやり考えてしまう。

私は全部ある(はず)。最近くるみに対しては「怒」が多いけど。
だってあいつ悪なんだもん。
くるみも喜怒哀楽全部あるよな。きっと。
20:04 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040426.jpg

久しぶりにキレ顔の私。

事務所で爆睡していたくるみさん。
自宅に戻って大暴れしてた。

伝兵衛に噛みつくわ、ヒューネックのマットをむしるわで手が着けられなかった。
ので、まじギレで怒った私。決して手は出さないけど、ぐいっとくるみの顔を持って正面切ってきつい口調で叱りつけてみた。

くるみさん、めっちゃびびった様で、巣穴にこもり出てこなくなった。
まずい。これでまたストレスになられちゃかなわないわ。どうしたもんかと思いつつも、ここで機嫌を取ると負けるかも。。。と無視して仕事をしていたら、くるみさん、そろ~っと巣穴から出てきて、私と微妙な距離を保ちつつ寝ていた。
いつもなら必ずどこか体にくっついて寝るのだけど。

ま、とりあえずはとてもおとなしくなったけど、あんまり怒り慣れていないので、これで良いのか悩むわ。
------------------------------------------------------------------------
20:04 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040425.jpg

朝から千客万来。
最後のお客様がお帰りになったのは夜の10時過ぎ。

わんこずは、それぞれいっぱい遊んで貰ってご機嫌だった。

くるみのトレーナーさんは、今日は時間が押してしまい少し遅れるとのことだったのだけど、来客予定があったので本日はキャンセルにしてもらいまた来週になった。
こんなペースで大丈夫なのかちょっと不安だけど、日々精進。
20:03 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040424.jpg

昨夜、ちょっと留守をと思って、くるみの届く範囲のものを避難させて出かけたのだけど、一ヶ所、仕事机の上でぬかってしまった。

戻るとこんな惨状が。。。
「ぼくじゃないです」と顔を背ける伝ちゃんと、巣から(テーブルの下)出てこないくるみ。

やられたのは「中つ国のパスポートとアラゴルンとガン爺のプラカード」
せっかくシールを貯めてパスポートにはって、あとは王の帰還のDVDシールで完成するはずだったのに。。。(号泣)

怒ってもしかなたいし、現行犯じゃないとくるみに対しても意味がないので、がっくり脱力しながら残骸を処分した私。

そんなわけで、わたしはもう中つ国には行けません。
さめざめ。。。

ところで、某所でこっそり公開している自宅の写真を見た方が「でかい犬が2匹もいて、なんであんなに綺麗に片づいているの?」とお聞きになられました。

はっきり言いましょう。写真は細かいところまで写らないんですって。
カーペットはくるみに引っかかれてあっちこっちループが出てるし、部屋の端々にはわん毛が舞ってるし。

でも「古いから汚い」じゃなくて、「古くても綺麗」には出来ると思う。賃貸ってのもあるけど、とにかくお借りしているお家なので、出来るだけ綺麗に使わせて貰いたいとは思うんだけど、すでにところどころ大家さんにお見せ出来ない部分はあったりする。
だけど、出来るだけ綺麗に使わせて頂くよう努力はしてるつもり。まぁ、片づけと掃除は嫌いじゃないし。

「新しいから綺麗」というのも間違い。新しくても汚いところはある。(うちの事務所は古くて汚い。嫌すぎ)

それから「味」があるのと「汚い」のは別モノ。
これは昨日リンダさんと話していて共通していた意見だった。
古くて雰囲気のあるキッチンは好きだけど、汚いキッチンでご飯は食べたくないし、アンティークは好きだけど「汚らしい」食器はダメ。
あと臭いも気になる。かび臭いキッチンクロスでテーブルを拭くのも嫌。
でもわんこの臭いには麻痺しているので、うちがどれくらい犬臭いかは自覚がないので怖いんだなー。
お客様も気を使ってそこまでおっしゃらないし。
でも何度かくるみがカーペットで粗相しているのでかなり臭いもあるはず。。。かも。どうしよう。オレンジエックスで拭いてはいるけど、限界はあるしなぁ。。。

そんなわけで、お越し下さった方。
家の中が犬臭かったらちゃんと注意してね。

こないだ、私のジャケットか「くるみ臭い」と浅野(仮名)に注意され、思いっきりフランスから仕入れた超フローラルな香りがつくの柔軟剤で仕上げた私。
気を付けないと。。。
20:01 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040423.jpg

夕べは撮影の仕込みのため、風船膨らまし要員と運転手なひなた。
お留守番出来ないくるみはわんこ先生に託した。
このまえ、事務所で留守番させて、若者のマシンのケーブルをかみ切った前科があるので、事務所で一匹おいておくことがNGになったのである。
くるみさん、早くいい子になってくれ。
私の財政を圧迫してるってば。

それで、今朝も朝から仕込みとロケ弁の配達があり、それが終わってからくるみを迎えに行った。
お嬢さん、再会を大喜びしてくれるので、ついつい「よーしよしよし」とぷちムツゴロウさんになるのだけど
「こういうのが分離不安につながるんですよね。冷静に再会しないと」と厳しい目でわんこ先生に言われた。
だってさー、単純に可愛いんだもん。しょがないじゃーん。

事務所で伝衛兵と再会したくるみは、ここでも大喜び。
でも伝ちゃんは今ひとつノリが悪く冷静。(足が痛いのか?爺さん)
ほどなくくるみは巣穴(最近はよっしーの机の下がお気に入り)にこもる。

爺さんは足がなんだかますます怪しくなっているのがちょっと気になるけど、まぁ、わんこ用の車椅子もあるみたいだし、いっか。
20:00 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040422.jpg

今日もあづい。何、この気温は?
まぁ、洗濯物が乾いて良いけど。
でも帰るの夜中だし、また微妙に湿気てるけど。(涙)

くるみさん、なんか調子が悪かったのか、朝起きるとふかふかのお座布団の上で吐いてましたの。昨日の朝も吐いてたっけ。つわりか?(笑)
あ、でもわんこにつわりがあったらめんどくさそう。
「うっ、いつものドッグフードだけど、気持ち悪くてたべられません」とか「レモンを下さい」とか言われたら嫌だわ。

それで、朝から座布団をお洗濯する私。普通のより大きなサイズなのでちょい大変。

大きな洗濯機はじゃまだしお洒落じゃないし、無印のドラム式乾燥機一体型の洗濯機が欲しかったのだけど、ex夫も「オレも乾燥機付きを買うからこれはいらねーよ」とお互い譲り合い、結局私が負けて引き取ることになった。
でもこういう大物(毛布とか布団とかでかい座布団とか)を洗うときは、やっぱでかい洗濯機は便利かも。

くるみもそのまま中に入れて洗える感じ。って、本当にやったらまずいけど。
そういやレンジで猫をチンした人がいたって聞いたけど本当だろうか?いや、乾燥機に入れたんだっけか?どっちにしてもあり得ないだろうと思うのだけど。

あ、でも折れた前歯をアロンアルファでくっつけていた人は知ってる。
あり得ないことをやってしまう人っているんだよな、きっと。

写真はうちのうさぎ。
庭でうさぎを放し飼いするのが夢なんだけど、そんなことしたらすぐに変なモノ食って死んぢゃう?
でも前の自宅の近所で、柵を張った庭でウサギを放し飼いしている人がいたのよねー。

まさに草原の中のピーターラビットって感じで可愛かったなぁ。
あれがしたい。無理か。。
すでにうさぎが食べたら毒な植物とかも植えちゃってるしなー。
19:58 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

いきなり夏ですかい?
な、京都のお天気。
暑い。お昼休みにちょい用事があって自宅へ戻り、チャリで事務所まで来たらあづいってば。

くるみさんも暑さ故かちょいへばっているみたい。
ふふふ、お嬢さん。京都の夏はこんなどころじゃございませんことよ。
これしきではあはあ言ってたんじゃ、ダメっすよ。と言ってみても、うつろな目で見てるだけ。
もしかして、こいつ本当に体調悪いのか?
今日はわんこ病院お休みだからやめてよね。

でも夕方になって少し涼しくなったらいつもの調子で暴れていた。
なんだ、やっぱ暑かったのか。
うーむ、こいつこの調子で京都の猛暑を越せるのだろうか?
19:57 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040420.jpg

夕べは土砂降りだったのだけど、今朝には小雨になっていた。
足下がぬかるんでいたので、本日わんこずはレインコート着用。

赤い方が爺さん。青い方がくるみって、色が逆なんだけど、青いのは伝ちゃんのお古。
少しサイズがちっこめ。でもくるみにはちょい大きい感じ。

今のサイズで買ってやっても、すぐに大きくなりそうだし、しばらくするとぶかぶかの青いのもぴったりになるはずなので、しばし我慢。だってわんこのレインコートって、私のより高いんだもの。洒落にならんて。

青いのもきつくなったら、その時は今の赤いのをくるみにあげて、伝ちゃんには青いのを買ってあげよう。
でもくるみって大きくなるのだろうか?いまだに体重21キロのままだし。
このままミニゴールデンな感じだけど。。。
まぁ、それならそれでもいいけどね。ぎりぎり抱っこ出来るサイズだし。
19:56 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

とある場所で電話の応対を聞いていたら、おばちゃんとしては突っ込みどころが満載だった。

まあね、電話って緊張するよね。私も嫌いだからわかるけど、もうちょっと普通に敬語を使えないか?
場数を踏んで使い慣れるしかないか。。。だいたい電話に出た瞬間めっちゃパニクってるのが隣で見ていて痛々しかったりするし。
そんなに緊張せんでも、受話器は噛み付かないってば。

そういう私も、スタッフの親に電話をするのは苦手だけど。お中元お歳暮のお礼とかそういうの。
でも先方も結構緊張なさってしゃべって下さってるのが伝わってくるのがなんとなく親近感だけどね。

以前何度かあったけど、録音が押して帰られなくなったお嬢さんを、うちに泊まって頂く許可を親御さんに電話したときとか、すごーい緊張したもんだった。
ああいう電話はすげー苦手だった。あの時の私ってまだ20代だったりしたし。今ならへっちゃらだけどね。げらげら。

ところで、最近の日曜の朝の私のお楽しみは、7時からの教育テレビ。英会話に始まり最近は「日本語講座」なんてのも始まって興味津々。その辺をずっと付けっぱなしで見て9時まで続く「趣味の園芸」で締めくくる。じつに年寄りじみた日曜の朝である。(笑)

英語日本語に限らず、言葉って難しいよなー。

そういや以前「バウリンガル」を伝衛兵に装着して楽しんでいたけど、あまり吠えないから意味無かった。
しかもその翻訳がいまいち納得出来ず、結局自分たちで勝手に「アフレコ」している方が楽しかったり。何のこっちゃ。
一度くるみにも試してみたいと思いつつ、電池を入れ替えるのが面倒でそのままになっている。

女の子と男の子で、言葉使いが違えば楽しいのだけどそのへんどうなっているのだろう?
でも語尾には是非「ちゅー」を付けてもらいたいものである。
なにせ、かもねぎ事務所内でのアフレコは、おっさんまでもが「伝ちゃんはお腹が空いているでちゅー」なんて普通に言ってるし。
浅野(仮名)バージョンは関西弁も混じって「伝ちゃんはお腹空いてまちゅねん」になる。

どっちにしてもうちの事務所ってバカ?
19:55 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040418.jpg

今日は朝から晩までずっと一緒にいた二匹。
夜になって、微妙な距離感。

くるみは巣穴(ちゃぶ台の下とかテーブルの下がお気に入り)に入り開いてくつろいでるもよう。

爺さんはごろ寝。

今日はくるみのトレーニング一日目だったのだけど、あっという間に道行く人に吠えなくなり、おとなしく座って撫でて貰えるまでなった。
すごいぞ!トレーナーのお姉ちゃん!!!
いちおー私がリードを持ち(持ち方と引き方のコツを教わる)お姉さんは後ろの方から付いて来てくれていた。
「この子、頭が良いから早いですよ」と言って頂きちょっと喜んだけど、油断大敵。今まで私がダメだったのだから、気を抜くとまたダメになるわ。
問題はくるみじゃなくて私だってことは100も承知なので、今度はびしっと「私があんたのボスだよ」を分からせなくては。

それで「ジェントルリーダーや引っ張り防止リード」はてんで効果がないと聞き、早まらなくて良かったとひといき。
来週までにお散歩の無駄吠えをクリアしたいものだわ。

自宅で、家の前に人が通ったときの爆吠えは相変わらずだけど、それのコツも少しだけ教えて貰った。
でもそっちはあんまりうまく行かずやっぱ吠えるし。
第一くるみより伝兵衛が吠えるのよね。ただ、しつこく吠えるのはくるみの方だけど。

それで、今日はくるみと伝兵衛を1時間くらいお留守番させたら、なんとか無事だった。
夕方のお散歩は二匹別々に行くことにし、先にくるみを連れて行き、後で伝兵衛を連れて行ったので、その間30分くらいくるみは一匹でお留守番だったのだけど、少々暴れたもよう。
うーむ、分離不安克服までは、まだまだ遠い道のりだわ。
でも負けるもんか。
-------------
話し飛ぶけど、知る人ぞ知る、京都三条木屋町上がるの「月餅屋」さん(キルフェボンの川を挟んだ向かい側)のわらび餅!
何度買いに行ってもいつも売り切れで買えなかったんだけど、4回目のチャレンジでやっと買えた!
で、これが「んまい」っす。
今まで私の中でのキングオブわらび餅は「仙太郎」だったけど、かるーく首位の座をゲットした。(って、私の中でのランキングだけどさ)
まぁ、機会があれば食ってみて。美味しいから。
午前中なら、まだ買えるかも。。。
19:53 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

朝からくるみをわんこ先生に押しつけ、私は旅に出た。(笑)

伝兵衛は引っ越し以来初めて一匹でお留守番。
でも最近の伝ちゃんは結構お利口にお留守番出来るようになってやれやれ。
以前はゴミ箱を引っかき回したりなーんかやらかしていたし。
今は大人しく寝ているみたい。

くるみも早くこうなって欲しいけど、伝兵衛でさえ最近だもんなー。
分離不安って大変。

それで午後からはくるみも預けてやっと時間も出来たので、ぼさぼさの髪を何とかして貰いに。暮れに行ったきりだったっけ。毎月行こうと思っていたのに全然行けなかったヘアサロンへの道。
ま、あんまり変わらないけどだいーぶすかして貰ったので軽くなった。
真っ黒な髪なので、量が多いと暑苦しいったら。
しかも突然のこの夏の様なご陽気だし。

さ、わんこずのマルガリータもそろそろかなぁ。
毎年梅雨くらいに実行するのだけど、今年は気温を見つつ早めにすっかなぁ。
19:53 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

毎日社長が車で迎えに来てくれるのだけど、自宅の前まで入って貰うと出るのが大変なので、少し歩いて大きめの通りまで出て待っているのである。
で、そこで毎朝会うおばあさんがいるのだけど、決まって毎朝「この犬は盲導犬の犬よね」と声を掛けて下さる。
「ええ、そうですね、ちゃんと訓練すればそうなる子もいますが、うちのはバカです」とまるでデジャブーのような会話が繰り返されている。(笑)

おばあさんは伝衛兵を撫でながら(くるみは爆吠えしているし、私がリードをがしっと握ってガード)ひとしきりいろいろお話して去ってゆかれる。
と言うわけで、最近ではすっかりおばあさんちの家庭の事情も把握している私。
でもどこの誰かはわからないのだけどね。げらげら。
ひなたはおばあちゃん子だったので、お年寄りのお話を聞くのは結構得意かも。同じ話題が繰り返されても、さほど苦もなく聞き流す。

5分くらいしゃべっていると、くるみもやっと落ち着き「撫でて」とおばあさんに頭をすり寄せてゆく。撫でてほしけりゃ最初からおとなしくしろって。

おばあさんは、とても上品な顔立ちで、綺麗な白髪をすっきりまとめて、眉毛をきりりと書いてしゃきっとした感じ。毎日同じ話を繰り返してはいるのだけど、話し方はとてもはっきりしていて「前は学校の先生でもしていたのか?」と思われる感じ。今度聞いてみよう。

実家は私が生まれる前から商売をしていた関係で、日々いろんなお客様が来られていた。なので、もともと人見知りせず、どんな人とも気軽に話をするタイプなのだけど、わんこがいるお陰で日々いろいろな方が話しかけてきて下さり、顔見知りが増殖中である。しかし相変わらず名前は覚えられない失礼なひなた。
(今朝もガレージを借りているお宅の奥さんとわんこに会ったけど、とっさにわんこの名前がタローだったかジローだったかゴローだったかわからずお茶を濁した)

今年は無口になろうと決めていたのにダメだわ。話しかけられると答えてしまう。
一度で良いから「無口でおとなしい」と言われてみたい。黙っていれば皇室顔なのになー。ちぇーっ。
くるみも、黙っていれば可愛い顔なんだけどなー。ダメねー。
19:51 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

クイール情報
現在劇場公開中の有名な盲導犬のお話。
ちえチュウさん(本名)が見に行ったらしいけど、今までで一番泣いたらしい。
映画館で嗚咽をこらえるのが大変だったとか。
うーん、やっぱ私は劇場に行くのはやめてDVD出るの待とう。
恥ずかしくて劇場から出られなくなるし。

アボアストップ情報
わんこの無駄吠えを直す(かもな)お道具。
うちのくるみの場合、最初の数分は効果がありましたが、すぐになれてその後いちおう詰め替えガスも買い足し、きっついマスタードガスまで使ったけど全く効果がありませんでした。

ヒューヒュー
引っ張り癖のわんこを、引っ張らない様にする(かもな)お道具。
くるみのリードに装着したけど、まったく効果はありませんでした。
ちなみに伝兵衛にも付けてみたけど、奴は何も気にせず、いつも通り引っ張って歩きました。いい加減に道具に頼るのよせよ>自分。
19:50 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040415.jpg

あまりにもお天気が良いので、お昼ご飯を鴨川で食べる私たち。
で、最近全然光合成をしていないわんこずにも光合成をさせなくちゃと、一緒に連れて行ってみたら、大騒ぎ。
明日からは一匹ずつにしようと浅野(仮名)と誓った。

写真は浅野(仮名)に乗りかかるくるみさん。

じいさんも日光浴で骨を強化しなくては。
お日様って偉いわ。
19:49 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040414.jpg

朝ご飯を作っていると書いたら「嘘だ」と言われた。
ので、写真を撮ってみた。
今朝は、ごはん、納豆、みそ汁、目玉焼き。

まあね、20年近く朝ご飯抜きの生活をしていたしね。
しかも月に一度ご飯を炊くか炊かないかの自炊率だったし疑われるのも無理はないか。
秋に買った3キロ入りの新米が、梅雨を越すなんてざらだったしね。
その頃を思えば今の自炊率は素晴らしい。やれば出来るぢゃん>自分。

でも汁碗がないので、こんな入れ物。うーむ、買うかなぁ。
漆器は手入れが面倒だし、素朴な木の奴がいいかなぁ。
でも粉引きあたりのお椀でも可愛いよな。。。なんて思うけど、これ以上食器を増やすのか?と突っ込まれるので踏ん張っている。あと、ラーメン鉢とうどん碗もないけど、嵩張るから踏ん張っている。

だって、今でも「何人家族?」と驚かれるくらいの食器の量だしなぁ。
まあいいか、スージーですするおうどんも。

で、わんこず。
私が食事している時は、いつもこんな感じで見つめてくれる。
爺さん、雨に濡れてますますしょぼくれてるけど、食欲だけは衰えない。
19:48 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040413.jpg

昨日家の外にある窓全面に「柵」を付けて貰った。
これからの季節、窓を開けたいしね。
柵がないと、いくら何でも用心悪いし。

玄関の建具に合わせて「檜」の柵なら雰囲気かも。。。と思ったら、倍の値段だったのであっさり却下。普通にアルミの柵だけど、色をアイボリーにしてもらったら、真っ白より白々しくなくて良かったかも。
見本で見せて貰ったのには6色あって、最近はいろんな色があるのねーと驚く。
柵が付くと、家の外観ががらっと変わるからすごいね。

とにかく、でかいわんこ二匹いるので、家の中に臭いがこもるのもやだし、せっかく風の通りが良い家だから、出来るだけ窓は全開したい。
家の中を風が通ると涼しい。
でも夏はきっとあじーよなー。京都だもんなー。
クーラーをどうするかと悩み中。
大家さんには壁に穴を開けて、クーラーを付けても良いよと許可を貰っているけども、せっかくなので出来るだけこの家によけいな穴を開けたくない。

だって、本当に程良く年代物の良いおうちなんだもの~。
それにクーラーの外観ってイケテないし。
あと、クーラー用に電気の配線を新しく付けて下さってはいるのだけど、いかんせん場所が微妙なんだなー。
この位置からどこにクーラーを付けろと?と言う感じになっているので、工事がちょっとやっかいかも。で、かなり面倒くさくなっている私。

でも無いとつらいかなぁ。。。わんこず。
私はもともとエアコンに弱いタイプだから、夏でも出来るだけエアコンに頼らず汗をかいている方がいいのだけど、わんこずは汗をかけないしなー。
とりあえず、毎年マルガリータにして「ばったもんのラブラドール」に変身させてはいるけど、それ以上は涼しく出来ないしなぁ。。。
昼間は事務所だし、自宅は夜だけだから、なんとかクーラー無しに乗り切れないかなぁ。。。

柵の次には玄関と裏の建具に網戸設置を考えているのだけど、やっぱ風を通すだけじゃなくてクーラーは必要かなぁ。。。

浅野(仮名)が、冷風扇を試してみれば?と言っていたけど、部屋全体が涼しくはならないので、わんこずにはどうなんだろう?
きっと冷風腺扇の前が取り合いになるよな。冬場のストーブの前のように。

でもとりあえず、冷風扇のプレゼントがあれば応募しておこう。

そして秋にはアラジンの石油ストーブ買おう!
転倒防止の柵も買わなくちゃ。絶対くるみが暴れて倒しそうだし。怖い怖い。

その頃までには、トレーニングの効果が出て、今の暴れっぷりが嘘のようにおしとやかなレディーになっていれば良いけど。。。無理な方に2万点
19:46 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

体重が上手く減って、良い感じの伝爺さんだけど、足の具合がよろしくない。
暖かくなってきたら少し歩かせて、筋肉をつけさせてやらねばいけないのだけど、あまり歩けない感じ。
普段も最近足を引くことが多くなってるし、事務所でも殆ど寝て過ごしている。痛みが酷いと寝るらしい。痛いのかなぁ。。。

でも痛み止めを飲ませると、当然痛みが引くらしく、爺さんすぐに無茶をする。
だから完全に痛みを取るとかえって良くない事態になるので、その加減が実に難しいのである。
痛みは収まっているだけで、決してぼろぼろになった腰の骨が良くなることはないのだから。
むしろ無茶して悪化しているに違いない。やだやだ。

というわけで、ネットでわんこの車椅子を作ってくれるサイトを発見。よしよし。
大型犬は、寝込むと大変だしな。と、あれこれ介護用品を物色している横で、爺さんくるみに襲いかかってた。
やだやだ。
弱ってるなら弱ってるらしく、大人しくしてろよ>爺さん。

まったく、効きすぎる薬も考えものよね。適度に痛みを残して無茶しないように加減するのが本当に難しい。
19:44 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

ちえチュウさんが来てくれた。
くるみ、伝ちゃん共に大喜び。

その前にくるみのトレーナーさんが来て下さり、来週からお願いすることに。
無駄吠えについては、喜んで吠える場合は100パーセント直せるけど、怖がっての場合は完全には難しく、最初のひと吠えは弾みで吠えてしまうかもしらないらしい。うーむ。
くるみの場合、めっちゃ恐がりなので、治らないのかも。。。どんより。

いたずらも、難しいってさー。あーあ。

で、昨日ちえチュウさんと、浅野(仮名)と3人で山科の再檜まで夕飯を食べに行き、そのままちえチュウさんのご自宅まで送った。
初めての大山崎。サントリーの工場があることで有名な水の美味しい地域である。水道をひねるとウイスキーが出てくると、まことしやかに噂されている地域でもある。(その噂は、うちの事務所限定だけど)

いつも事務所自宅の往復ばっかだったので、たまには距離を伸ばして、違う道にも慣れなくては。。。ということで頑張ってみた。
やー、夜に知らない道はドキドキするわー。
3キロくらい体重減ったんじゃないのか?ってくらい緊張した。
でもちゃんと無事に帰って来られた私ってエライ!
ナビゲーターの浅野(仮名)も痩せたはず。

年末の車検には、サニーちゃんとおさらばして「カーナビ搭載」のラパンを買おうと、2人で誓った。

それで、自宅に戻ったら、案の定くるみさん大暴れ。
でも今回はペットシーツは無事だった。でもその変わりにあらゆる物がかみ砕かれていて、飾りに置いてあった炭の置物がぁ。。。
夜中にくるみさん、お腹が痛かったらしく、うんちに起こされた。
で、出てきたうんち。まっ黒でやんの。
朝のうんちも黒くてどろっとしていて、イカスミソースの様だった。(食べ物にたとえるなって?)

あ~あ。。。わんこ病院の先生になんて言おう。
どうせ暫くネットに繋がらないだろうし、ほとぼりが冷めてからここを読むことになるだろうからいっか。

そんなわけで、くるみさん、明らかに分離不安である。
伝ちゃんもずっと分離不安で、去年は雷恐怖症と合わせてお薬を貰っていたのだけど、2匹とも分離不安ってことは、私が育てると100パーセント分離不安になるってことか?

うーむ、可愛がり方が間違ってるのねきっと。ぴよぴよ。
19:42 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

私は関西人だけど、納豆好き。
以前は全くダメだったけど、ex夫の母のおかげで食べられるようになり、今では大好物となった。
私はかなりの偏食魔人なのだけど、食わず嫌いも多く、その大半をex母のお陰で食べられるようになったものである。
ex母はすごーくお料理上手なので、なんだかんだと苦手な食材もあれこれ工夫してくれて食べさせてくれたのである。(殆ど小学生をあやすように食べさせて貰っていたもんさ。くすくす)

で、さすがに毎朝のフレンチトーストにも飽きてしまい、最近の朝ご飯の定番は「ご飯とみそ汁と納豆と煮物」という、実にシンプルな日本食になっている。何分、朝は早起きなので(だってわんこが起こしに来るし)朝は時間的に結構余裕なんだな。
それで納豆を食べようとすると、決まってわんこたちが目をきらきらさせてテーブルの下から覗く。
二匹とも納豆好きらしい。わんこの嗅覚って人間よりとんでもなく優れているから、納豆の臭いなんて大変なことになっているんじゃないのか?と思うのだけど、必ず寄ってくる。

仕方ないので、空っぽになった納豆のカップを二匹に嘗めさせてやると、二匹とも一心不乱で、綺麗に嘗めてしまうのである。

そのあまりにも気持ちの良い嘗めっぷりに、いつかお腹いっぱい納豆を食べさせてやりたい衝動にかられるけど、家中納豆臭くなりそうなのでやめとこう。
だって、カップを嘗めたあとの二匹の口って糸を引いているのだけど、その糸を引いた口をお互いに嘗め合ってるんだもの。
なんかハードな世界が朝から展開されている、最近の我が家である。
19:42 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

最近伝衛兵を散歩させていると「あら?女の子?」と聞かれる。
普通のゴールデンの男子はだいたい35~40キロくらいで、おでぶちゃんだと50キロ近い子もいたりする。

で、伝衛兵は秋に発覚した股関節の問題で、わんこ先生ご指導の元ダイエットに励み、38キロだった体重も目標の28キロまで落とした。やりっ。
なので一回りちっこくなった伝ちゃんは「女の子」に間違えられるのである。

伝衛兵を連れて歩いていると「あら、小さいわね」と言われる。

ところがくるみを連れていると「大きなわんちゃん」と言われてしまう。
くるみさん、現在体重20キロちょい。(いろいろあって、あまり成長が良くないの)
見た目にも伝衛兵と並べたら格段にちっこいのだけど、何故かくるみ単品で歩いていると「大きい」と声を掛けられる。
何故だろう?くるみの方が大きく見えるのだろうか?確かに態度はかなりでかいのだけど。。。

最近の七不思議である。(あとの6つは聞かないでくれ)
19:41 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040409.jpg

くるみはテレビに反応する。
今日のわんこを見ていると、じっと画面に釘づけて「うー」とうなっている。馬鹿か?

今朝、押入をもう少し整理しなくちゃとがさがさやっていて、オルゴール発見。
清水ジャンプで購入したリュージュのオルゴールである。
たまにはネジを巻かなくちゃ。。。と順番に3つとも鳴らしてみたら、くるみが寄ってきた。
オルゴールに興味津々で冷や冷や見守る。
お願いです。絶対に囓らないで下さい。そのオルゴールはどれも、くるみさんより遙かに高かったんです!
懇願する私。

そういや、一番でかいオルゴールの木は「クルミ材」だったっけ。くるみさんは、くるみ材の奴が気に入ったらしい。
曲はショパンの代表曲3曲。
クリスタルのオルゴールは「カノン」スリーバージョン。
もう一個ちっこいやつは、チャイコフスキー3曲。

いつかはクリスタルの144鍵のがほしいなぁ。ドビッシーあたりで。
一ヶ月分の生活費を軽く越える値段なんだよねー。
へたすりゃ3ヶ月食べられるくらいの値段だったり。
今度結婚することがあれば、エンゲージリンクじゃなくてリュージュのオルゴール、クリスタルの144鍵にしてって言ってみよう。(爆)

ああ、久しぶりに上賀茂にある、リュージュの専門店に行きたくなったわぁ。
今度は自分で運転して行けるし。(道が怪しいけど)
学生時代から入り浸っているのだけど、あそこで片っ端からネジを巻いて聞かせて貰うの好きなのよねー。
値段が値段だから、10年に一個くらいしか買えないけど、嫌な顔せずにつきあって下さるお店のマダムが好きさ。
19:39 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

etc02.jpg

「おいでやす」のくるみの図。
でも近寄ると爆吠えするので要注意!!!

地味な外観からは想像出来ないくらい、家の中の充実度と言われています。げらげら。
みなさんのお祝いのおかげでどえらい贅沢させていただいております。
ありがたいありがたい。。。

etc07.jpg

妙に色っぽい、くるみの後ろ姿。
はんなり京女。(北関東生まれだけど)

811.jpg

ストーブの前で爆睡する爺さん。

815.jpg

爆睡する爺さんに、被さって寝るくるみ。
傍若無人は変わらず。


en07.jpg

玄関で「もう上がって良い?」の、くるみの顔。
いつも「おまえら自分で足を拭けよ」と怒られてるし。
19:37 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

朝の風景

1174.jpg

だいたい出勤までの時間は、天気が良ければ私は庭仕事や洗濯物や掃除をしていて、わんこずを放ったらかしておく。
すると二匹でプロレスごっこをしている。茶の間で。

せっかく掃除してわんこの毛を綺麗にとっても、また毛が舞うんだよな。こんなことして。

しかもくるみさん。開いてます。
嫁入り前の娘さんなのに、なんてはしたない。。。
19:35 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

今日は浅野(仮名)とその母が来てくれた。

昨日の天気予報では全体的に高気圧に囲まれてどこの予報もぴかぴか晴れマークだったのに、なんか雲行きが怪しい。
で、雨が降って来たぢゃん。。。と思ったら、のりこ夫人から「今近くまで来ている」と連絡アリ。
すごいよ、本当に!
あんたの妖怪雨降らしぶりは!!!

哲学の道はすんげー人だったらしい。
私は怖くて、今日は家から出ていなかった。(笑)

で、夕方浅野さん達を自宅までお送りして、そのままわんこずを病院へ連れて行った。フードと常用のお薬と、フロントラインを貰いに。
病院のガレージは2台停められるのだけど、狭い方しか空いてなかったから、仕方なく前に停めて置いた。ファザードをつけて。
したら、バッテリー上がってやんの。おーまいがっ!
入っていて良かった。JAFに。おじぢゃん、めっちゃ愛想が良くて親切だったわ。

結局バッテリーの寿命自体危なかったらしく(そりゃそうよね、ファザードごときでバッテリー上がるなんて)バッテリーごと交換してもらった。
その間、病院の待合いで待たせて貰う。診察時間もとっくに過ぎた10時前。毎度の事ながら迷惑かけてすまん>先生。
こんな事なら少々壁にこすっても、狭い方に駐車しておけば良かったよ。(それはもっと迷惑か?)

まぁ、でもそれくらい危ないバッテリーだったということがわかり、この度新しくなったので安心できて良かったということにしておこう。
私って前向き。

で、わんこず、今日はのりこふじんたちにたっぷり遊んで貰って、早くも爆睡してます。
良かった、今夜はゆっくり寝られそうだわ。
19:34 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

04040200.jpg

玄関は東向きなので、朝日がさんさん。

朝、玄関でくつろぐ二匹。横からの図。
前を通る大家さんの車を待ち伏せとります。

車が通れば、吠えながら入り口までダッシュします。
うるさいっちゅうねん。

で、何故伝ちゃんが丸裸なのか?
04040202.jpg

バンダナはくるみが奪って巣穴に逃走したからです。
相変わらず開いています。

ちゃぶ台の下も、もうきついのじゃないのか?
19:31 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

朝のお散歩は7時スタート。
なのに哲学の道はすでに観光客の人が歩いている。
くるみは爆吠えするので、あまり人混みはダメなんだけど、伝兵衛は眼が合う人、眼が合う人にいちいちすり寄って撫でて貰う。

そしてすっかり味を占めたやつは散歩から帰りたがらず、家の手前の曲がり角で踏ん張り、観光客を待ち伏せる。

しかし踏ん張っていると大家さんの出勤時間にかち合い、大屋さんちのガレージのシャッターが開く。
今まで観光客を待ち伏せしていて踏ん張っていたくせに、即座にきびすを返し大家さんご夫婦めがけて猛ダッシュ。
くるみも爆吠えしながらダッシュ。(何故吠える?)

伝兵衛はちゃっかりご夫婦の真ん中に座って、両方から撫でて貰う。くるみは爆吠えしつつも尻尾をぶんぶんふって、大家さんの奥さんを舐めたおす。(すみません、いつも)

しかし朝の出勤前。そうそうゆっくりもしていられない。大家さん遅刻しちゃうし。
なので適当なところで「さ、帰ろう」と言ったって動きゃしないのよね、伝兵衛。
ああもう!と困っていると、大家さんが伝兵衛のお尻を持ち上げて下さり、やっと伝兵衛は重い腰を上げる。やれやれ。

そして自宅に戻り玄関は開けたまま柵をする。それで、玄関で足を拭いていると大家さんの車が前を通るので、伝兵衛はまたしてもぱたぱた柵まで近寄り、待ち伏せして大家さんの出勤を見送る。

「うちの子になるか?」と大家さんの奥さんがおっしゃって下さった。
「いつでもどうぞ。きっとうちより待遇が良いぞ、伝兵衛」とぴったりくっついておとなしく撫でて貰っている伝兵衛に言ってやった。
きっと大屋さんちに行ったその日から「伝ちゃんはずっとここの子でした」って顔して過ごしていると思う。
伝兵衛ってそんな奴。
くるみもそれくらいおとなしく、誰にでも懐いてくれたら良いのだけどなぁ。
何で構って欲しい人に向かってあんなに吠えるかなぁ。。。
19:28 | 伝兵衛 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑