FC2ブログ

事務所の近所に吉田神社というのがあって、毎年節分祭とういうのを大々的にやっている。
うちの事務所は、デジタルな仕事の割に信心深いところがあり、事務所を借りたときも近所の神社から神主さんに来て頂きお祓いのご祈祷をお願いした。かといって、宗教にこだわってるわではなくて、霊なんて見えないけどいたら嫌だし黙って出ていってって感じである。
社長は芸能関係の仕事をして、舞台とかでは必ずお祓いをする現場に立ち会う。
元来ビビリな社長。自分は幽霊に遭遇したことも、その存在を感じたことも無いくせに、事務所ではお祓いを欠かさないのである。
余談だけど「絶対出る」と有名なP劇場とかではお祓いしてもなんかあったりするらしい。

節分祭は、うちの若者達はなんだかみんな持病持ちだったりして、その厄除けをかねて行くのである。
どんな仕事も体が資本だし。一年元気に働いて貰えるよう、福豆を買ってそれぞれ歳の数だけ食べる。
この福豆、最近長老チームは一袋じゃ数が足りなくなってきているのが切ないけど。。。

そしてもちろん事務所の大事なスタッフである、伝兵衛とくるみの分も豆を買って帰る。
伝兵衛には9粒、くるみには1粒。ちゃんと豆を食べさせた。
伝兵衛はもっとくれって顔で見ていたけどダイエット中なのできっちり歳の数だけ。
くるみは初めて食べる豆に少々戸惑いつつも美味しそうな音を立てて食べていた。

さ、これで今年も一年みんな元気に過ごせるはず。
めっちゃ単純な思考回路である。良いのよそれで。プラスな思い込みは大事さ。
スポンサーサイト



17:23 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑