FC2ブログ

子猫の里親募集中。

1533063768_73.jpg
6月29日(なんとひなたのバースデー)にひなたの知り合いが、おそらく事故に遭ったと思われる子猫を保護しました。
保護された時は、足を引きずってさまよっていたそうです。
おそらく生後2ヶ月ほどの男の子です。
人見知りですが、甘えたさんです。

骨盤損傷と左後ろ足大腿骨骨折のところ、動物病院で手術治療をしていただき、現在順調に回復中で、このままいけば将来足を引きずることなく普通に暮らせるだろうとのことだそうです。
保護時500gだった体重も800gまで増えています。

保護主さんは家庭の事情で猫が飼えず、ひなたも大家さんからきつく「猫は絶対ダメです」と言われており飼えません。
抜糸後は預かりさんのお宅で静養する予定ですが、この子が生涯安心して暮らせるお家を探しています。

この子の命を繋ぐ為に、現在も多くの方のお力をお借りしております。
どうか事情をご理解の上、里親になっていただける方がおられましたら、是非ご連絡を下さい。

●里親様への譲渡条件

◇手術により大腿骨を固定するピンを入れていただいております。
 およそ1,2ヶ月後にピンを除去する手術が必要となりますが、その手術を
 当方指定の病院(京都市左京区内)で実施していただける方。(費用は保護主さんが負担します)
◇必ず虚勢手術をしていただける方
◇ワクチン接種など、一般的な予防をしてただける方
◇室内飼いをしていただける方

こちらからご連絡ください。
23:49 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

毎年有難うございます。

毎年いまごろ、くるみの姉妹わんこあくびちゃんの飼い主さんから送られてくる佐藤錦。
100702.jpg
ピカピカできれい~。

ありがとうございます。

くるみは膀胱炎を再発させたり、なんだか原因不明で下痢ったり、雨の音でおどおどしたりしていますが、それなりに元気に過ごしています。
たぶん。

幸之助は目のはじっこから血が出たり、小股のところが膿皮症になったりと細かく色々ありますが、相変らず空気が読めずに今朝もひなたから本気で怒られてもぼんやりしてまるで気にせずマイペースな日々です。

そして飼い主のひなたはなんだか細かくトラブル続き。

先日はエアコンをつけてわんこずを留守番させて出かけたんだけど、戻ったらエアコンがつけてあったはずのキッチンがむわ~んと亜熱帯。
何で?と思ったらエアコンが故障しやがってましたの。
おーまいがっ!

わんこずは亜熱帯の中ではぁはぁ言いつつも生き延びてました。
良かった良かった。
しかしうちは滅多にエアコンをつけないんだけど。ひなたがエアコンに弱いから。
夏の間、しかも数日しか「わんこの為だけにしか」使わない我が家のエアコンがたった4年で壊れてしまうなんて。

なんか釈然としないわと思いつつも修理の電話をしたら「ああ、その状態じゃ室外機かもしれませんので・・・」と金額を聞いてムンク。

どうしようかなぁ。
4年間、延べにして一月くらいしか使ってないのになぁ。
結構な金額を費やして修理してどうなんだろう?
買い換えた方が良いかなぁ。。。

悩むひなたの横で、扇風機の前に前から動かないわんこず。

エアコンないとダメか?
あんたら、今年は団扇で過ごしてみないか?

なんだか、誕生日以降ついてない。
お祓いしなきゃ。
15:10 | その他 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑

深夜にハイなお嬢さんたち。

夕べは、仕事が終ってから特養のお嬢さんたちがうちに来た。
月に一度のペースで、うちでわんこずにまみれながらご飯を食べ、仕事の愚痴を言ってさっぱりって感じの集まりなんだけど、夕べは一人のお嬢さんが「ひなたさんちでワンピースを作りたい」と言い出し、生地を持ってやってきた。

お嬢さん、初めてのワンピース作りと言っていたので、夜7時からスタートして終るのか?と若干不安だったんだけども。
でも元々福祉関係の大学を出ているため、いちおう家政学とかで家庭科を学んできているだけあって、少しのアドバイスですいすい進めてしまう。

そして何よりミシン掛けが上手なのにびっくり。
10062101.jpg
途中で広島風お好み焼きを焼いてご馳走しつつ、深夜1時過ぎくらいにコサージュまで完成させたお嬢さん。
素晴らしい。
10062102.jpg
その後深夜3時前まで仕事の話で盛り上がり解散。
自転車で来た彼女以外のお嬢さんたちを車で送って戻ったらジャスト3時。

すでにわんこずは爆睡していて誰も出迎えてくれず。涙。

夕べはNECの初代担当さんだったHさんから伝ちゃんのお花も届いて盛りだくさんな楽しい一日だった。
10062103.jpg
毎年伝ちゃんの命日を忘れずにいて下さり本当に嬉しい。

おかげ様で、寂しかった伝ちゃんの仏前が一気に華やかになった。
10062104.jpg
伝ちゃんがいなくなってまる6年。
伝ちゃんはどんな時間でも私が家に戻ったら必ず出迎えてくれたよな、と、しみじみしつつ夜中にお線香を立ててみる。

綺麗なお花は、鬱陶しい雨の季節のじめっとした気分を吹き飛ばしてくれる。
そして若者たちが持って来てくれた美味しいケーキ。

やっぱ綺麗なお花と美味しい食べ物は最高だわ。
花より団子ではなく、花も団子もな、欲張りな私。げらげら。
09:22 | その他 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

CAPP

昨日と今日の2日間、大阪で開かれたんだけど、去年のJAHA大会よりもなんだか色々合体して大きな会になっているらしいのだけど、去年の方が会場が広かったんじゃなかろうか?
10062001.jpg
昨日はCAPP活動の報告会に参加したんだけど、去年の様子から「まぁそんなに急がなくても」と思って行ったらとんでもない人出だった。
開始ぎりぎりだったためか思いっきり立ち見になってしまった。

それで今日は早めに着くように夜勤明けだけど頑張って行って、座れた。
今日も人がいっぱいで立ち見が出ていた。

ってか、絶対去年より会場がちっこいよね?
デモンストレーションの舞台もちっこかったし。
それとステージの床がつるつるで、わんこたちが滑っていたのが可哀想だった。
何か敷物を工夫するとか出来ないものか?

んで今日の楽しみのひとつだった、もみの木の先生が開いているパピー教室の実演。
私がお手伝いしているパピー教室と比べていろいろ考えることや勉強になることがあった。
やっぱこういうのはひとつの方法にこだわらずにあっちこっち色々な教室を見学するのは発見が多くて楽しい。
普段はなかなかそういう機会もないので、今回徹夜で出かけた甲斐があったってもんさ。

職業犬のデモは大きな会場でゆっくり見られて良かった。
盲導犬、介助犬、聴導犬の実演は楽しかったし。

ひとつ残念だったのは、JAHAの実演で今年はAAEの紹介も増えていたけど、AAT,AAA活動の内容が殆ど去年と同じだった。
まぁこれは紹介の目的なのでしかたないことかな。

とにかくJAHAの先生もおっしゃっていたけど、CAPP活動に欠かせない動物とハンドラーの育成で「陽性強化で育てたわんちゃん」にはやっぱパピー期の適正な社会化は欠かせないんだな。
そんなわけで、パピー教室ってやっぱ大事なんだなって思った次第。

さて、この2日間浅野(仮名)家にお泊りに行っていた幸之助が戻ってきた。
浅野(仮名)家では、そうとう甘やかされて王様扱いで天狗になって帰って来たけど、家に戻った瞬間私に延びきった鼻をへし折られ、いつもとかわらぬただのぼんやりした髭の曲がった犬に戻った。
くるみはまだわんこ病院にお泊り中で、明日ご帰還の予定。

折りしも今日は伝ちゃんの命日だったんだけど、バタバタと過ぎてしまい落着いてお線香も上げてないや。
すまんな、伝ちゃん。
でも伝ちゃんのことは忘れてないから許して。
22:56 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

アニマルセラピー

誕生日にと本を頂いた。
よくわかる!アニマルセラピー
100618.jpg
このての本は高い上に一般人向けには情報が少なくて入手し難いので有難い。

今月は大阪で市民向け講座の、アニマルセラピーの実演セミナーとかもあるので行く予定なんだけど、土曜はバイトをとりあえず休んだ。
「すみません、アニマルセラピーのセミナーがあるので」と言うと「そら是非行って来て私らにも教えて」と、デイの先輩方が快く言って下さった。
特養の方はシフトが動かせなかったのでどうしても休みが取れず、日曜は夜勤明けでそのまま行く予定なのだけど、一番行きたいセミナーにぎりぎりって感じ。

それにしても、この本を読むと益々「やっぱパピーの頃の接し方」が大事だし、ボランティアに参加する「飼い主の意識」が大事なんだなぁって思うのだけど、それを浸透させるのって難しいよなぁとどんよりしたり。

ま、とりあえず私は幸之助からこつこつ始めているのだけどこいつもいまいち微妙だしな。
っていうか、私がきちんとトレーニングできないのが問題なんだけども。げらげら。
どちらにしても、今のところ幸之助がまともに仕事しているのは月曜だけで、他の日は明らかにセラピー「され」ドッグになっているし。

とりあえずローマは一日にしてならず。
千里の道も一歩から。

そんな感じの「幸之助、セラピードッグへの道のり」って感じ。
12:29 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑