伝兵衛の命日

まる8年。
早いなぁ。

9歳半で空に行ったから、そろそろ空に行ってからの方が長くなってくるな。

お供えのバナナとプリン。
紫陽花を飾ってみたり。
スポンサーサイト
18:17 | 伝兵衛 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ゴールデンウイークと言うよりは

4月29日はゴールデンウイーク初日というより、伝ちゃんが倒れて手術した日。
わんこ先生の奥さんのお父さんの法事だったらしいけど、途中で切り上げて帰って来てくれて手術してくれた。
奥さんも手伝ってくれて、麻酔でゲロった伝兵衛の謎の物体X状態になったチーズを処理してくれてたっけ。
いやぁ、あんときはマジですまんかった。
手術は翌日の予定だったので、最後の晩餐とか言ってあほほどあれこれ食べさせてやってたんだもんもん。
120429.jpg
ブログがずっと残してあるから、当時の日記を久々に読み返してみた。

その後新婚ほやほやのわんこ先生に毎日往診に来てもらってウハウハだった伝ちゃん。

2004年だったから、あれからもうまる8年が経ったのか。
私も歳をとるはずよね。

くるみも今年の秋9歳になる。
伝ちゃんは9歳半でくぢけたんだけど、くるみは伝ちゃんを超えそうな勢い。
とは言え、何があってもおかしくない年頃なので気をつけないといけないなと。

しかしながら、マジで幸ちゃんのを見送るんじゃなかろうかってくらい、まだまだ勢い衰えないんだけど。

しかし伝ちゃん、毎回宝くじを買っては「当ててよね」とお願いしているのに全然聞いてくれない。
てか、空に行ってから全く私の夢にさえも出て来ない薄情さ。

まぁ、伝ちゃんってそんなやつだったな。げらげら。
21:46 | 伝兵衛 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お帰り、伝ちゃん。

今年も浅野(仮名)が自分ちの親戚と一緒に伝兵衛を連れて帰って来てくれた。
110813.jpg
この葉っぱに乗っかって伝ちゃんは帰って来ているらしい。

「やぁ伝ちゃん、久しぶり」と、お線香に火をつけてみる。
「幸ちゃん、伝ちゃん帰ってきはったで」と言っても、食べ物のお供え以外に興味を示さない幸之助はぼんやりテレビを見ていた。
「くるちゃん、伝ちゃんやで」と言っても、まるで興味なっしんぐでお風呂場に消えていった。
「あんたらも死んでもお盆には浅野(仮名)のおばちゃんが毎年連れて帰って来てくれはるかなら」と言っておいた。

そういうことで浅野から「人間の名前にしといてや。さすがにポチとかじゃお坊さんに言えへんし」ときつく言われている。

今年も伝兵衛の名前を見たお坊さんに「この人は俗名やね」と突っ込まれたことだろう。うひゃひゃ。
16日の送り火までうちにいるらしい伝ちゃん。
まぁ暑いけどのんびりしてて。
07:55 | 伝兵衛 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

早いものでまる7年。

7回忌?
丸七年なのでもしかして8回忌かもしれないけど、とにかく伝ちゃんが空に旅立って7年が過ぎ8年目に突入した今日。

9歳半でくじけたので、もうすぐ生きていた時間より死んでからの時間の方が長くなるんだけども。

そんな感じの7回忌。(もしかして8回かもしれんが、まぁ細かいことはええわ)
110620.jpg
お庭の柏葉アジサイが満開なので、家中に飾って伝ちゃんの仏壇にもお供え。
まる7年を記念してお線香を7本。
これもちょっと違う気がしたけど、細かいことはまあええかと。

写真の伝ちゃんはいつも満面の笑み。
バンプオブチキンの「花の歌」を聞いたら泣けてくる。

♪ 生きる力を借りたから
  生きてるうちに返さなきゃ♪

伝ちゃんが生きているうちに返せなかったけど、まぁしゃーないな。
そんな7回忌。いや8回忌か?←どっちでもええやんけ。

そして伝ちゃんの命日に偶然バースデープレゼントを貰った。
らむりーずのタオルケット。
わーい、わーい。

らむりーずというか、俣野温子さんのタオルって本当に好きだわ、私。
ふかふかのタオルは幸せ満開になる。

今度はくるみに食われないようにしなくちゃ。
20:58 | 伝兵衛 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

伝兵衛という名前

結婚して10年目。初めて迎えたゴールデンの子犬。

「犬の名前何にしたの?」と当時CD-ROMで声の出演をお願いしていた川下大洋氏に聞かれ
「伝兵衛」って言ったら
「伝兵衛?じゃあ苗字は木村だな」って言われた。

大当たり。
つかさんの舞台「熱海殺人事件」に出てくる主役の木村伝兵衛から頂いた。

つかさん本人がどう言っていたかは知らないけど、当時つかさんの関係者から「えらい名前を付けたね」と言われたりしたっけ。

偉大な名前を頂いたせいかどうかは謎だけど、伝ちゃんはNECのBIGLOBEさんとご縁が出来、いろんな人から声をかけてもらいみんなに愛されて、最後まで幸せなわんこだった。

ex夫の仕事の関係で、つかさんの舞台を拝見できる機会に恵まれたことは本当に幸せだった。
そしてつかさんとのつながりのきっかけになったMOPの舞台。
こちらも毎回本当に楽しみな舞台だったし、MOPの役者さんたちがテレビや他の舞台や映画で活躍している姿は純粋に楽しい。

つかさんが亡くなり、MOPもこの夏に解散が決まっている。
ラストは京都での公演。万難を排して見に行く予定。

なんだか寂しい夏だけど「いつも心に太陽を」での平田さんの台詞が思い浮かぶ。
「いつも心に太陽を持って、あなた方は歩いて行きなさい」

つかさんのご冥福をお祈りいたします。
11:49 | 伝兵衛 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑