wii sports resort

水槽に竹炭を入れると良いと書いてあった。
竹炭なら、以前のりこ夫人に貰ったのがあったなと引っぱり出して来て早速投入。

一晩経ったらすっきりクリアな水になった。
これって竹炭効果?すごいや。
麦飯石を入れた時よりすっきりしているかも。って思うのは気のせいか?
08072001.jpg
ところで昨日うえむう家に遊びに行ったとき「wii sports resort」と言うのがアメリカのゲームショウみたいなところで紹介されたと、その時のムービーを見せて貰った。
水上スキー、犬のフリスビー投げ、チャンバラ(←これが最高に盛り上がりそうな感じ)とか。
もうね、すんげー楽しそうで日本でも発売が待ちきれないのよ。
来年の春頃日本発売らしいけど、もっと早くして!!!

なんでもリモコンに感度アップのアジャスター?みたいなのを付けるらしい。
また4つ買わなきゃいけないぢゃん。
今からお小遣い貯めておかなきゃ。わくわく。

それとうえむう家のテレビが42インチだったけど、すんげーワイドで良い感じ。
これならwiiをしてもめいっぱい楽しめるよなぁ〜。
42インチでこれなら50インチってさらに凄いんだよなぁ〜。
良いなぁ〜、50インチ欲しいなぁ〜と、湧き上がる物欲。

とりあえず「宝くじは妊婦が買うと良い」と言う都市伝説?に基づき、サマージャンボを妊婦さんに買いに行って貰った。
後は当たるのを待つのみ。
わくわく。
スポンサーサイト
06:41 | 金魚 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

魚たち

鯉のあきらずの一匹。
まだらゴールドのちびあきらが今朝永眠。合掌。

水曜の深夜、wii友達が帰り際に何げに水槽を覗き「これ、ヤバイっすよ」と見たら、ちびあきらは水槽のはじっこでひっくり返っていた。

ぎゃーーーーーーーー。
朝はいつもの様にピラニアみたいな食欲だったし、昼もちゃっぷんちゃっぷん水を鳴らしながら飛び跳ねて元気だったのに?

即隔離して薬浴治療。っていっても鯉ってどうなん?と思いつつ金魚の薬で。
体の鱗がなくなってぬるっとした感じになり、体の下1/3あたりは一皮むけた感じ。
尻尾は出血しているみたいに赤くなっていた。
うへーうへーうへー。

何とか2日間踏ん張っていたけど、今朝息絶えてしまった。
去年登場してから体のサイズも倍以上でかくなり、力強い泳ぎで全然死にそうになかったのに。
魚って難しい。

大きな水槽を独り占めになったあきら。でもぐんぐん成長していて、そろそろこのサイズの水槽もきついかもと思う今日このごろ。
07090101.jpg

来たときは瀕死でダメか?と思っていた黒出目金のTちゃん。
他の仲間が倒れて行く中、意外にしぶとい。

4年目に突入しているけど、相変わらず微妙な状態が続き、現在も薬浴中。
今年の冬は無理かも。。。
07090102.jpg

今年登場した新入り金魚たち。
30匹家に残っていたのだけど、今残っているのは3匹。一割の確率かよ。。。
いまのところ3匹ともすくすくでかくなって元気だけども、魚って油断出来ねーよなー。
07090103.jpg

なんか、私って基本的に飼い方を間違えているのだろうか?
ううむ。

それにしてもちびあきら、ちびとは言え20cmくらいだった。
庭に埋める場所がなかなか見つからなくなってきているんだけども。
デカあきらが死んだ時、埋める場所が無いかも。。。
07:33 | 金魚 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑

金魚さんその後

今年の祇園祭からやって来た金魚さん達ご一行様。
一週間経って随分寂しくなった。
とはいえ、それでも水槽のサイズを考えればまだ多いけど。

先週里子に出した子達25匹。
力尽きた子10匹。
現在治療中の子4匹。
メインの水槽に12匹。

ということは、全部で51匹いた計算になる。
それでもだいぶ逃がして全部持って帰ってこなかったとのことなので、あの夫婦はいったい何匹すくったんんだろう?

とりあえず、メインの育成用水槽で成長中の12匹。
07072301.jpg

尾鰭とかが黒くなってしまう「黒点病」にかかった子達4匹。薬浴中。
07072302.jpg

元の広い水槽に帰ったTちゃん。
他の金魚と同居するとすぐに病気になるあたり、こいつは一匹じゃなきゃ無理なのかも。
この子も4年目に突入の最年長さんになったし、体が弱いながらも踏ん張っているのでこのまま一匹飼いするかと思っているんだけども。金魚って難しいわぁ。
07072303.jpg

マイペースのあきらず。2年目に突入だけどすでに水槽のサイズがきついかも。どうしよう。
でもこれ以上でかい水槽は床が抜けそうで怖いし。
07072304.jpg


最初の一年は何も考えずに、事務所に放置してあった水槽とぶくぶくを持ち帰り、とくに気を使わなくても意外に育った。

二年目には水槽を増やし、ぶくぶくではなく浄化装置を設置。病気発生で水槽を分け薬浴することを覚えた。

三年目には金魚がでかく成長してしまい、サイズと匹数で水槽のサイズを考えなきゃいけないと知る。
60センチの水槽を2個も増やし、病弱なTちゃんの為にサーモ付きのヒーターを導入。(←導入が遅すぎと言われた私)

そして今年。来たばかりの金魚がぱたぱた力尽きて行く中、このままじゃヤバイか?と、金魚飼育4年目にしてはじめてPhなんてものを気にしてみた。
去年Tちゃん以外の金魚が突然全滅したとき「phショック」という言葉を教えて貰っていた私。

デジタルの測定器は高そうなので、リトマス紙みたいな試験紙を購入して測定したら、phが高過ぎの水槽と低過ぎの水槽が出てしまった。

分からなきゃ気にならなかったけど、分かってしまうと気になって仕方ない。
だから私の性格的に深入りするのはやめようと思っていたのに。。。
気づけば家の中に水槽が4つと、薬剤やらなんやらがわらわら増えようとしている。
試験紙ではいまいちわからないので、やっぱデジタルのph測定器の購入を考える私。

こうして私の家の中は、犬用品と金魚用品が着実に増えてゆくのである。
やだやだ。
10:07 | 金魚 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

金魚さんたち

今年一番大きい子と小さい子は、黒出目金さんたちだった。
一番ちっこいちび黒ちゃんと、一番でっかい大黒さん。
並ぶとこんなに差がある。
07071805.jpg

ってか、本当によくこのでっかいのがすくえたよな~。
こんなん絶対網が破れると思うのだけど、すげーや。

和金ちゃんよりもはるかにちっこいちび黒ちゃん。
大きく育ってくれたら良いな。
07071806.jpg

サラちゃんも元気。
今日ももりもり食べてひらひら泳いでいる。
07071807.jpg

その他大勢の名もない金魚さん達。
このまま全員生き残ったらす記録だわ。ってか、今のところ最初の三匹以外に脱落者ゼロ。
07071808.jpg

あの金魚すくい夫婦には是非、毎年行われている「金魚すくい大会」に出場してもらいたいもんだわ。
19:26 | 金魚 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

一夜明けたら

やっぱり、来たときから怪しかった3匹がお亡くなりになっていた。
すでに色も薄くなっていたので、朝から3匹を庭に埋めた。合掌。

しかしさすがに数が多いからか、水が濁ったままで綺麗にならず。
仕方ないので、団体さんを60cmの水槽に移し、一匹で悠々自適だったTちゃんを45cmに戻した。
07071611.jpg

せっかく大きな水槽になったのに、何故かはじっこに固まる団体さんたち。
こいつら貧乏性か?

広い水槽でのんびりしていたTちゃん、ちっこい水槽に移ってちょっぴりご不満か?
病気の度、隔離に使っていた水槽だけど、久しぶりに入れたらやたらとでかくなっていたTちゃん。
07071612.jpg

それにしてもこの細かい金魚たちが、全部生き残ったらエライ騒ぎになるぞ。
60cmで飼うのはせいぜい7匹くらいだろうから、あとは里子に出さなくちゃいけない。

希望者がいたらDM下さい。

ほんで、私の後ろを金魚の糞なみにしつこくストーキングする幸之助君。
07071613.jpg

私がこぼす金魚の餌を狙っているんだな。やれやれ。
15:02 | 金魚 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑