FC2ブログ

伝ちゃんの形見の品

051212.jpg

くるみと比較。(よーわからんか。。。)

せっかく作って貰ったモノなので、捨てるのは忍びないし、誰か使ってくれたら良いなぁと思うのだけど。

高さは25センチくらいです。
器の直径は14センチ
かなり塗装が剥げているので、お渡しは一度サンドペーパーをかけて、ニスを塗り直してからになりますです。
22:17 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

伝統か?

05112303.jpg

別サイトに作っているアルバム用に、写真整理をしていたら、こたつに入る伝ちゃんと、私の布団を奪う伝ちゃんの写真が出てきた。

寒がりなのはくるみに限らず、これはうちの犬の伝統か?
14:43 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

04062201.jpg

まさに「台風一過」
さすが伝ちゃん。見事に良いお天気。
朝9時30分にお迎えに来ていただくので、葬儀は10時頃からかな。

で、昨夜しんみり1人でお線香の番をしようと思っていたところに来て下さったわんこ先生夫妻。伝ちゃん鼻血が止まらなかったので、わざわざ綿を詰め直しに来て下さったの。
遅くまでお付き合い下さり、伝ちゃんも最後の最後まで先生達と一緒にいられて幸せでした。

んで、そこで「台風一過」が話題になりこの「一過」の言葉に異常に反応していたわんこ先生。
「何故一過なんですか?」としつこい。
そこで夜中に調べた私。暇か?ええ、暇だったの。
何せ一晩中お線香の番をしていたから時間はたっぷりあったのさ。
だったら仕事せえって突っ込まれるけど、仕事なんてしたくない気分だったし。
(だから今夜は寝ます。電話かけてこないでね)

「一過」の意味自体は「一度にさっと通り過ぎる」らしい。
だったらゆるゆる進む台風だと「一過」じゃないんじゃないの?って突っ込んでいた方もおられた。
その人の意見でおもしろかったのは、他に「一過」を使う例が思い浮かばず、変わりに「台風の目」から連想して「台風の目に入れても痛くない」「台風の目の仇」「台風の目にも涙」「台風の目の上のたんこぶ」「台風の目にものをいわせる」と次々書いてあり、夜中にバカ受けした私。
思わずこの人にメールを出したくなった。げらげら。

でも「雨の言葉辞典」というのに「雨一過」という言葉が出ていた。
まさに「台風一過」の「一過」と同じ使い方だけど、「雨一過」なんて一般的に使われてないし初めて聞いた。(私だけか?)

で、思ったのだけど「一過」って言葉は「一難去ってまた一難」じゃないけど「ひとつ過ぎてもまた次ぎがある」様なイメージがするのは私だけ?
だから次々来る台風に「一過」というのは、私的にはとてもしっくり来るのだけど。決して「事故一過」なんて使わない気がする。でも「喧嘩一過」なら使えそうか?「お小言一過」「爆睡一過」「お漏らし一過」「爆吠え一過」これら全てくるみを見て考えたけど。(笑)

あ、でも「一過性」って言葉は「一度きり」なイメージだよなぁ。
「一過性」
その症状が一時的なものであり、後遺症を伴わずに完全に治癒し得る種類のものであること。(広義では、その現象がその場限りのものであって、後に影響をほとんど残さない意にもちいられる。)とある。

で、結局結論出ず。
ああ日本語って難しい。
なんのこっちゃ。

04062202.jpg

あ、低反発クールマットは、くるみも気に入った様なのでくるみに上げることにした。
先生、形見分けで上げるって言っていたのにごめんね。
自力で購入して下さい。超大型犬用まであるし。(笑)

04062203.jpg

お見事な晴天。
伝ちゃん、無事にお空に昇って行きました。
ちくわとバナナを抱えて。

爽やかなお天気だし気持ちよかっただろうな~。
やっぱお空に昇るにはこんな日じゃなきゃね。

たまちゃんが言っていたように、寂しくなったら空を見上げるわ。
そんでもって、入道雲の隙間から振ってる尻尾を私も見つけるわ。
でもうれしょんは勘弁してね。涎も落とさないでね。

焼き上がった骨をさくさく並べる火葬場の人たちの手際の良さに感動しつつ「この子、歯が綺麗に残っていますよ」って。
そりゃあ毎日歯ブラシしてたもんって、ちょっと嬉しかった。
でも股関節がダメだった右足の骨が本当にぼろぼろになっていた。
レントゲンで見て分かっていたけど、これじゃ伝ちゃん、歩くの辛かっただろうなぁ。
あと尻尾の骨が可愛いの。だんだんちっこくなるけどちゃんと骨の形で。
それと足の爪の骨も、ちゃんと爪の形になっていて感動。
っていうか、爪にまで骨があったことに驚愕。
お骨拾いのメイン「喉仏」も完璧な形だった。

骨は言えば全部持って帰らせて貰えるらしいのだけど、ex夫と分けることになっていたし、そこまでこだわらないから普通サイズの骨壺に入れて貰った。
ex夫は自宅の庭と、いつも夏に遊びに行っていた川に流しに行くらしい。(本当はそういうことしちゃいけないんだよな、きっと)

それにしても、骨壺カバーが「いかにも」な感じなので、伝ちゃん用に作り替えるつもり。だって部屋の雰囲気にも合わないし。(爆)
そんなわけで、無事伝ちゃんの葬儀も終わって一段落しました。

で、自宅に戻ったら、お留守番していたくるみ嬢、私の顔を見るなり座敷に走り込み、私の顔を見ながらおしっこをしやがった。
やれやれ。前途多難だわ。

********
みどりさんが作ってくれたピンクのマット、お棺に入れさせていただきました。
焼いちゃってごめんね。でもふかふかで気持ちよさそうだったから、でんちゃん雲の上でも敷いてると思うです。
あ、縁取りがあった方のマットは私がガメたし。ちゃっかりしている私。(爆)
08:50 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040620.jpg

今日は朝から元スタッフの女子部が集まり賑やかだった。
で、さんざんみんなに遊んで貰って、夕方みんなが帰って誰もいなくなったあと爆睡したお嬢様。

あ、でもこの時間寝られるのは嫌かも。
夜寝なくなるし。。。うーむ。

爺さんは玄関で相変わらずまったり。
冷風扇に氷を入れて貰い涼む。
wiLLの自動製氷器はフル稼働しているけど間に合わないので、スタッフ浅野がコンビニの氷を買い占めてきてくれた。すげー贅沢な冷風扇である。

今日は台風の影響で少し蒸し暑いもんなぁ。
明日は大雨とか。やだなぁ。
08:44 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040619.jpg

受付主任を見学する受付見習いのくるみさん。
今日はなんか機嫌が良いお嬢さん。
なんか悪いことしてきたのか?(全く信用無し)

主任の爺さんは、朝日がさんさんと差し込む玄関で、そよそよ風をあびながら惰眠をむさぼる。
もうすぐスタッフ浅野(仮名)がプリンを持って来てくれることになっている。
良かったねぇ。。。

で、くるみさんが本日、お赤飯でした。
でもめんどくさいから、浅野(仮名)が仕入れてくれたおいなりさんでお祝い。
くるみには、爺さん用に作った、鯖と玉子のハンバーグを少しあげた。

うーむ、避妊手術いつにすっかなぁ。。。
08:43 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑